ブラックニッカ誕生60周年記念ボトル!ブラックニッカ ブレンダーズスピリットのレビューまとめ

2016年11月1日に発売された、ブラックニッカ誕生60周年記念のブラックニッカ ブレンダーズスピリット。
発売から1週間で、HIDEOUT CLUBには23件の記録投稿がありました。

ウイスキー好きが集まるアプリHIDEOUT CLUBのユーザー達はどう評価したのでしょうか?
彼らの感想をまとめていきます。

ブラックニッカ ブレンダーズスピリットとは

ブラックニッカブレンダーズスピリット
nikka.com

ブラックニッカ誕生の60周年を記念して販売された数量限定ボトルです。
数量限定といっても、144,000本出荷されているので、いま現在は比較的手に入りやすい量が流通しています。
また、価格も参考小売価格2500円と手を出しやすい価格帯に設定されています。

ブレンダーズスピリットについては、公式ページで下記のように説明されています。

”ブラックニッカ誕生の年である1965年に蒸留された余市モルトをはじめ、甘く香る新樽熟成の余市モルト、華やかなシェリー樽熟成の余市モルト、華やかなシェリー樽熟成の宮城峡モルトなどが複雑に織り重なる中、キーモルトであるヘビーピートタイプの余市モルトが、心地よく香る。「ブレンダーズスピリット」には、蓄積された経験と先人たちから受け継いだ恩恵がふんだんに注ぎこまれている。”—引用元:nikka.com

ニッカウイスキーの誇るシングルモルトの余市と宮城峡がふんだんに使われているようですね。気合いが伝わってきます。

ブラックニッカ ブレンダーズスピリットのみんなの評価

ブラックニッカブレンダーズスピリット

HIDEOUT CLUBユーザーは、どのような感想を持ったのでしょうか?
今回はアプリに投稿されている20以上の記録から、9人の感想を抜粋してご紹介します。
※ニックネームとプロフィール画像は伏せてあります。確認したい方はアプリをご覧ください。

ストレートではチョコレート、カラメル、ベリー、ナッツなどの香味が複雑に絡み合い、かつまろやかさもあり、後味にはピートの余韻が続きます。トワイスアップでは、バナナ、青りんごなどのフルーティさと少しの硫黄。ハイニッカでもスーパーニッカでもなくブラックニッカでありながら、それを超えたものに仕上がっている、ブレンダーズスピリットの名に相応しいウイスキーです。

ブレンダーズスピリットの名に相応しいウイスキー

最初は余市の印象強め。しばらく時間をおくと宮城峡由来のフローラルなあまーいとこが出てくる。確か発売時、60年前の原酒が入ってたり採算度外視とでも言うほどに気合い入れて作ったとゆーのをウイスキーワールドで読みましたがみなさんが言われてるようにコスパ高いですね。4000円ぐらいで売ってても納得出来るんじゃないかな?これは本当にいいウイスキー。ストックであと2本は買いたいですね。飲み方はどんな飲み方でも楽しめると思います。オススメの飲み方:ニート、ロック、ソーダ割り

コスパが高いウイスキー。4000円ぐらいで売ってても納得できるんじゃないかな?

みなさんの評価を見て購入しました。まずはボトルの艶消しブルーがカッコ良いです。アルコール感が少なく、ピートが程よく香ります。味もアルコール感は少なく、スモーキーさが感じられます。少し加水すると甘みが出てきた後に、渋みも出てきます。非常に美味しいです。2本買っといて良かった。

非常に美味しいです。2本買っといて良かった

火打ち石のようなカリッとした中に仄かなオレンジを感じる柑橘。ビタービターなチョコレート。二杯目はソーダ割りで頂きましたが、甘さが隠れて海藻の滑りを少々かんじました。ストレートもしくはロックがよろしいかと存じまする。

ストレートもしくはロックがよろしいかと

みなさんのレビューに惹かれ、思わず一本購入&レビュー。今回、敢えてテイスティングコメントは無し。ニッカさんのセンスをひしひしと感じる一本。モルト不足が叫ばれるこのタイミングで、よくぞ、この価格でリリースしてくれたものだと改めて感心。評価点、CPで言うともっと高いと思います。新たなウイスキーの時代の幕開けを感じる心意気の一本!さらにウイスキーファンが増えてくれるといいですね♪

ニッカさんのセンスをひしひしと感じる一本。新たなウイスキーの時代の幕開けを感じる

ブラックニッカ60周年記念ボトル。まず美しいボトルですね。これは。マットなディープブルー。手触りもシルキー。開けて注ぐと美しい琥珀色が。香りは細いんですがほんのりピートも感じられます。口に含んでから喉を通るまでがこのブレンデッドウイスキーの見せ所。口内で立ち上がる余市由来のピートと宮城峡由来のエレガンス、そしてNIKKA特有の高品質なgrainが嫌味なく甘いです。アフターノートは、こちらもほんのり薄く続きます。最初と最後が少し弱いですが、この価格帯でのブレンデッドウイスキーとしては文句無し。さすがはNIKKAと言いたくなっちゃいます。

この価格帯のブレンデッドウイスキーとしては文句無し。さすがはNIKKAと言いたくなっちゃいます

遅ればせながら賞味いたしました!ブレンデッドとは思えないふくよかな芳香が素晴らしいです!!加水しても負けるどころかよりフルーティになり勢いよく飲み干してしまいそう!原酒もさることながら、ニッカのブレンダーさんの素晴らしさをヒシヒシと感じました。

ニッカのブレンダーさんの素晴らしさをヒシヒシと感じました

一口含んで、あぁうまいなと思いました。カフェグレーンのものだと思われる甘い香りとその余韻が長く心地よいです。名前のとおり確かにブレンダーの気合いを感じます。市価一本およそ2700円は絶対安い!!数量限定のようですが、ある筋からの情報によると13万本出荷するらしいので、そこそこ普通に買えそうだと思っています。

名前のとおり確かにブレンダーの気合いを感じます。市価一本およそ2700円は絶対安い!

美味い、コスパ高い。ニートでいける。甘さ抑えめ、スモーキー&ピーティ。ニッカファン(とくに黒ひげファン)なら納得の一本だと思う。

美味い。コスパ高い。ニッカファンなら納得の一本だと思う

総合的に、高い評価を得ています。
とくに目にとまるのが「価格に対して、コスパが良い」という言葉。

ジャパニーズを中心に、価格の高騰が続くウイスキーですが、比較的手を出しやすい価格帯で出荷されていることも高評価に繋がっている感じがしますね。

公式のテイスティングノートはこちら

ブラックニッカブレンダーズスピリットのテイスティングノート
nikka.com


香り

チョコレートのような甘い香りと心地よいピートの薫香。
長期熟成原酒ならではの円熟味とまろやかさが全体を包む。

味わい

しっかりとしたモルトの味わいとほのかなビター。
カフェグレーンの甘く伸びのある豊かな味わい。

余韻

穏やかなピートのコクと余韻。

ブラックニッカ ブレンダーズスピリットは買いか?

これまで見てきたとおり、HIDEOUT CLUBユーザーからは、評判のよいウイスキーでした。
流通本数が多いとはいえ、数量限定のボトルなので、お店やBARで見つけたときは迷うことなく”買い”なボトルだと言えるでしょう。

ぜひみなさんも、ブラックニッカ ブレンダーズスピリットを飲んだらHIDEOUT CLUBに投稿して感想を教えてくださいね。

HIDEOUT CLUBのアプリダウンロードはこちらから。