今度はスコッチとオーストラリアのブレンデッド「ブリスベン5年」が発売

日本とスコッチのブレンデッドや、オランダとスコッチのブレンデッドなど国境を越えたブレンデッドウイスキーをリリースしているフュージョンウイスキーが、今度はオーストラリアとのブレンデッドをリリース。

スコットランドのグレンギリー(Glen Garioch)蒸溜所とグレングラント(Glen Grant)蒸溜所、オーストラリアのスターワード(Starward)蒸溜所の3つの蒸溜所の原酒で構成されたブレンデッドウイスキー「ブリスベン5年(The Brisbane 5 Year Old)」が発売されます。

スコットランド・グレンギリーの2つのシェリーホグズヘッド、グレングラントのシェリーバット、そしてオーストラリアのスターワードのアペラカスクの原酒をブレンド。

ブランド名のブリスベンは、シドニー・メルボルンに次ぐオーストラリアの第3の都市の名前でもあり、その由来となったトーマス・ブリスベンのこと。
スコットランド出身のイギリス軍人で、植民地施政官としてオーストラリアの農業・通貨制度の発展に貢献しました。
天文学者でもあり、学術面でも大きな功績を残しています。

ブリスベン5年は、932本限定で約22,000円で英国向けに発売されます。