【BAR訪問記 #7】Bar tail(バーテイル)- 高円寺のアットホームなバーは、イチゲンさんでもいつの間にか常連客のような気持ちになる空間

初めて訪れた街でバーで軽く1杯飲みたいと思った時、心強い味方になってくれるのがHIDEOUTCLUBのアプリ。
今いる位置情報から近くのバーを簡単に検索でき、さらにプレミアム会員になって、提携しているバーに行けば、ウェルカムドリンクが毎日1杯無料というおまけまでついてくるのだ。

お酒とバーが大好きな私にとって、たまらないアプリ。
今日はどのバーに行ってみようかな。

第7回「Bar tail」(高円寺)


私が初めて訪れた、サブカルが栄える「高円寺」。
アプリから見つけたのは駅から徒歩3分ほどの場所にある“Bar tail”だ。

オープンの19時ぴったりにお店に入ると「いらっしゃいませ」と、素敵な笑顔で迎えてくれたのは、tailのイケメン店長・松本渉さん。

木を基調とした店内はカジュアルながら落ち着ける雰囲気。
“Bar tail”はウイスキーチョコレート作り体験イベントの会場にもなっていたり、女性も気楽に過ごしやすい空間だ。

さっそくHIDEOUT CLUBアプリのウェルカムドリンクチケットを起動。
“Bar tail”のウェルカムドリンクは『ジョニーウォーカーダブルブラック』のソーダ割り。

スッキリと飲みやすく安定感のある味。最初の1杯というシチュエーションにとても合うお酒だと思う。

訪れたのは節分の土曜日。お通しの『恵方巻(カット済み)』を出す松本さんが「今年の恵方は南南東です」と目の前の壁を指さす。そこでひとしきり壁に向かって恵方巻をほおばる。

もぐもぐ…。

 
2杯目は、お店おすすめの自家製果実酒をいただこうかな。

季節ごとに限定の果実酒などもあるといい、今の一番人気はシソの辛口ジンジャーエール割りだそう。
現在のラインナップは、巨峰、ミカン、シソ、紅茶、洋ナシ、梅、パイナップルにシナモン。

個人的に一番気になったシナモンをロックでオーダー。ベースのお酒はホワイトリカーや焼酎などで、果物によって変えているとのこと。

シナモンのベースはジャックダニエル。一口飲むと、シナモンのスパイシーさがジャックの甘さを引き立てていて本当に美味しい!食前酒としてもかなり優秀だ。

すっかり食欲が刺激されたので、tail自慢のハヤシライスをご飯少な目でオーダー。

こちらは松本さんの手づくりのハヤシライスで、このお店の名物。コク出しに隠し味で入れているのはラムと赤玉ポートワイン、そしてアードベッグをほんの少し。さらっと食べられるのに不思議とコクがあり、なぜかお酒にも合う味だ。

家に帰る前に夕飯がてらBar tailに寄って、ハヤシライスとお酒を飲む人も多いんじゃないかな。

「いらっしゃるお客様の95%ぐらいは高円寺に住んでいる地元の方々ですね。でももちろん高円寺以外にお住いのお客様も大歓迎ですよ。」と松本さん。

実際、この日も土曜日だからか、夕飯後のご夫婦や常連さんのグループがオープンと同時に入店していた。1軒に長い時間腰を落ち着けて飲むというよりは、2~3軒巡るバーホッパーも多いとか。

次のドリンクはまだ飲んだことがないワールドウイスキーに挑戦。ニュージーランドのトムソン、スイスのサンティスモルト、アイスランドのフローキを飲み比べで少しずついただく。

「おもしろい味ですよ」という松本さんの言葉通り、「おもしろい」としか言えない味がした(笑)。

ウイスキーを飲む私に「高円寺は茶色いお酒の街」と言うので、高円寺ってウイスキーを飲む人が意外と多いんだなぁと思っていると、「あ、ウイスキーだけじゃなくてウーロンハイやビールもですね(笑」と松本さん。

そっちね、と思わず笑ってしまう。

昔、舞台でコメディをやっていたという松本さんは初対面でも居心地の良い空気をつくり出してくれるので、あっという間に時間が経ってしまう。

「いいことがあった日も嫌なことがあった日もこの店に来たら楽しんでほしいし、帰る時には『悪くない一日だったな』と思ってほしい」と話す松本さん。

彼の元に“帰ってくる”常連さんがたくさんいるのも深く納得だ。

締めはおすすめのタリバーディンをストレートで。その美味しさに思わずしみじみ。

最後に、せっかく高円寺に来たからもう一軒行きたいと相談する私に、近くのワインバーを紹介してくれ、お店の前まで案内してくれた松本さん。

一見さんも常連も受け止める懐の深さに、すっかりBar tailの、そして高円寺のファンになって帰ってきたのでした。

本日の飲んだお酒

ジョニーウォーカーのソーダ割り
自家製果実酒 シナモンのロック
ワールドウイスキー
 ・ニュージーランド
 ・スイス
 ・アイスランド
タリバーディン
ハヤシライス ご飯少な目 
合計 5,700円

本日の飲んだお店

Bar tail
東京都杉並区高円寺南4-49-1 [地図]
TEL:03-3338-7788
営業時間:19:00~翌4:00(定休日:元旦)
料金:チャージ300円、シングルモルト700円~



ウェルカムドリンクとは?

月額1500円のHIDEOUT CLUBプレミアム会員特典の1つで毎日1杯BARで無料サービスしてもらえる機能。
HIDEOUT CLUBスタッフに厳選された東京都内のBAR107店舗で利用することが出来ます。

詳しい説明は以下の記事から。
対応BAR100店突破!HIDEOUT CLUBプレミアム会員限定ドリンクパスポートの使い方をご紹介!
 https://mg.hideoutclub.jp/2515

これまでの訪問記

【BAR訪問記 #6】EL CALVADOR(エルカルバドール)- 渋谷でオリジナル、スタンダードどちらも楽しめる カクテルをビスポークするBAR
【BAR訪問記 #5】バー アイラ島 銀座 – 東銀座で若い飲み手やビギナーの灯台として マスターが静かに守るアイラモルトBAR
【BAR訪問記 #4】Ken’s bar京橋本店(ケンズバー)- 八丁堀のここでしか飲めないレアボトルから定番品まで1000本のストック!? バーボンファンなら絶対に行きたい名店
【BAR訪問記 #3】Bar Rudies(バールーディーズ)- 渋谷駅から徒歩5分、違いがわかる大人の男女を魅了する隠れ家バー
【BAR訪問記 #2】BAR CAPERDONICH(バーキャパドニック)- 新橋のもう1軒!の需要に応えつつ、モルト通も満足させる 呑助を魅了する異空間
【BAR訪問記 #1】Bar Virgo(バーヴァーゴ)- 赤坂にいるスコットランド通のマスターがいざなう ウイスキーの奥深い世界