いま世界では、ジャパニーズウイスキーが大ブーム! 飲むべき銘柄を一挙紹介。Pen 11月15日号「ウイスキー最新案内。」発売!

ウイスキー人気は新たな局面に突入しました。国内ではさまざまな酒造会社が参入し、新しい蒸留所が続々と誕生するなど、ウイスキーづくりの勢いは止まりません。海外では、ウイスキーの聖地スコットランドだけでなく、フランスやオーストラリアでも、「クラフトウイスキー」と呼ばれる小規模蒸留所の銘柄が、ウイスキー愛好者の注目を集めています。ファンにとっては、次に飲むべき銘柄に悩むのもまた、幸せな時間ではないでしょうか。今回Penは、そのベストナビゲーターとなるべく最新事情をレポート。多くの蒸留所を現地取材し、奥深いウイスキーの魅力を徹底的にお伝えします。

特集の見どころをピックアップ!

●名店のバーマンから特別誌上レッスン! 「ウイスキーのことは、バーマンに訊け。」
 トウキョーウィスキーライブラリー(南青山)/バー・フィンガル(神楽坂)/サウスパーク(中野)…など

●なぜ日本のウイスキーは愛されるのか? 人気の「ジャパニーズ」の味わいを、ふたりの名テイスターが徹底分析。
 シングルモルト/ブレンディッド/ニューポット/ニューボーン…など

●日本のウイスキー史を変えた出来事とは!? 「イチローズモルト」の肥土伊知郎さんと、15の重大事件を総ざらい。

●北海道から鹿児島まで総力取材。「次に世界を席巻する、蒸留所はここだ!」
 厚岸蒸溜所(北海道)/静岡蒸溜所(静岡県)/安積蒸溜所(福島県)…など

●偉大なるスタンダード、ヴィンテージを知らずして、「最新」は語るなかれ。
 マッカラン18年 1972/タリスカー12年/クライヌリッシュ 12年…など

●各社注力のグレーンウイスキーを、もう脇役とは言わせない!
 知多蒸溜所 シングルグレーンウイスキー/カフェグレーン ウイスキー…など

●自由な発想で飲み手を魅了する、クラフトウイスキーにいまこそ注目。
 レーマン蒸留所(フランス)/ウエストランド蒸留所(アメリカ)/ズイダム蒸留所(オランダ)…など


Amazonでの購入はこちらから。