そもそもハイボールって何?炭酸水だけじゃない簡単なハイボールの作り方7選

いまや多くのお店で注文できるようになったハイボール。
ハイボールって飲んだことあるけど、実は中身をよく知らない人も多いはず。
筆者の友人にも「え、ハイボールってウイスキーなの?」という人もチラホラ。

そんなハイボール初心者でも分かりやすく、ハイボールについて紹介していきます。

ハイボール語源は?

語源

語源については諸説あり、Wikipediaにはこのように書かれています。

– 開拓時代のアメリカにおいて、蒸気機関車による長距離移動のときに、途中で水の補給のための停車の際、棒の先にボールをつけたものを掲げて合図した。そのときに、バーボンのソーダ割りのサービスがあったことから。

– 同じくアメリカの鉄道で、ボール信号というのが一般的に使用されていた。ボールがあがっていれば進行 (go)、あがっていなければ停止 (don’t go) である。駅員が隣の駅のボール信号を望遠鏡で見ながらバーボンをちびちびやっているときにボールが上がったら(ボールがハイになったら)列車がくるというのでソーダ水を入れて一気に飲み干して駅に行ったというのが語源という説。

– イギリスのゴルフ場のカウンターでウイスキーを飲んでいた人が、急に自分の打つ順が来たことを知らされ、慌ててそばにあったチェイサーにウイスキーをあけ飲んだところ非常においしかった。そこに、たまたまハイ・ボールが飛んできたから。

– 炭酸の泡(玉)が上に揚がっていく様から、列車のボール信号と掛けて、早く飲み干し、出来上がる、出掛ける、といった洒落。

バーテンダー発祥地(アメリカ)のバーテンダー養成学校では、1または2で言及されている「ボール信号」が語源になっていると教えている。

出典:ハイボール(Wikipedia)

正確には分かっていないのですが、「え、そんな理由??」という説ばかりで面白いですね。

「ハイボールの中身といえばウイスキー」ではない

ハイボールの中身

実は正確に言えば、ハイボールは広義の意味では”蒸留酒を割ったカクテル”のことを指すので
必ずしもウイスキーで作る必要はないんです。

蒸留酒とは、ウイスキーをはじめ、焼酎や泡盛、ジン、ラム、ウォッカ、テキーラ、ブランデーなどを指します。

最近、居酒屋でも、”焼酎ハイボール”といったメニューを見かけたことはありませんか?
焼酎の炭酸割りのことですが、あれもれっきとしたハイボールなのです。

ただし日本では、ウイスキーメーカーの強力な営業努力があり、ハイボール=ウイスキーハイボールというイメージが定着しました。
そのためハイボールと言えば、ウイスキーのハイボールといって差し支えはないでしょう。
尚、このメディアでも、ハイボールをウイスキーハイボールであることを前提に記事は書かれています。

「ハイボールは、ソーダ(炭酸水)で割るもの」ではない

ハイボールで割るもの

正確に言えば、ハイボールは必ずしも炭酸水で割らなくても、アルコールの入っていないドリンクで割ればハイボールなんです。
例えば、ジュースなどで割ってもハイボールと言って間違いではありません。

ただし、日本ではソーダ水で割ることが一般的なので、BARやお店でハイボールを頼んだら、あえて注文しない限りソーダ割りで出てくるでしょう。

通常のソーダで割るハイボールとは

ソーダで割るハイボール

日本では、ふつうにハイボールというとウイスキーのソーダ割が一般的です。
オプションでライムやレモンを入れる方もいますね。

      ◎作り方

 

      1. ウイスキーを用意

 

      2. ソーダと氷、好みでライムかレモンを用意

 

      3. 氷を入れて冷やしたグラスにウイスキー1の割合に対し、ソーダを3か4で注ぎます。

 

      4. ライムかレモンの汁を好みの量を垂らします。

 

    5. マドラーで軽く混ぜて出来上がり。

ソーダ以外で作るハイボールの割り方

意外とたくさんあるソーダ以外でも楽しめる割り方を紹介していきます。

コーラで割るコークハイボール

コーラで割るハイボール

コークハイ、またはウイスキーコークとも呼ばれています。
ウイスキーをコーラで割る飲み方です。
甘〜く仕上がります。オプションとしてレモンを付けても良いでしょう。

      ◎作り方

 

      1. ウイスキーを用意。

 

        おすすめ)ジャックダニエル/ジムビーム/カナディアンクラブ

 

      2. コーラと氷を用意。

 

      3. レモンかポッカレモンを用意。

 

      4. 氷を入れて冷やしたグラスにウイスキー1の割合に対し、コーラ3から4で注ぎます。

 

      5. レモン汁かポッカレモンをお好みで入れます。

 

    6. マドラーで軽く混ぜて出来上がり。

ジンジャーエールで割るジンジャーハイボール

ジンジャーハイボール

ウイスキーをジンジャーエールで割る飲み方です。
生姜の風味がウイスキーとうまくマッチし、どんどん飲み進んでしまいます。

      ◎作り方

 

      1. ウイスキーを用意。

 

        おすすめ)ブラックニッカクリア/トリス/ジャックダニエル

 

      2. ジンジャーエールと氷を用意。

 

      3. ブラックニッカかトリスの場合はすりおろし生姜、ジャックダニエルの場合はライムを用意。

 

      4. 氷を入れて冷やしたグラスにウイスキー1の割合に対し、ジンジャーエール4で注ぎます。

 

      5. すりおろし生姜かライムをお好みで少々入れます。

 

    6. マドラーで軽く混ぜて出来上がり。

姫路では、ジンジャーエールで割った後に、しょうがの絞り汁とスライスを入れて、姫路ハイボールとして人気です。

オレンジジュースで割るオレンジハイボール

オレンジハイボール

ウイスキーをオレンジジュースとソーダで割る飲み方です。
オレンジジュースの甘みと酸味がウイスキーを引き立てます。

◎作り方
1. ウイスキーを用意。
おすすめ)サントリー角/ブラックニッカクリア/トリス
2. 100%オレンジジュースとソーダ(炭酸水)と氷を用意。
3. 氷を入れて冷やしたグラスにウイスキー1の割合に対し、オレンジ1、ソーダ3の割合で注ぎます。
4. マドラーで軽く混ぜて出来上がり。

カルピスで割るカルピスハイボール

カルピスハイボール

ウイスキーをカルピスソーダで割る飲み方です。
カルピスでウイスキーがまろやかになり、ウイスキーは苦手でもカスピスハイボールは好きになる人も。

◎作り方
1. ウイスキーを用意。
おすすめ)サントリー角/ブラックニッカクリア/ジャックダニエル
2. カルピスとソーダ(炭酸水)と氷を用意。
3. 氷を入れて冷やしたグラスにウイスキー1の割合に対し、カルピス1、ソーダ3の割合で注ぎます。
4. マドラーで軽く混ぜて出来上がり。

梅酒で割る梅ハイボール

梅酒ハイボール

ウイスキーを梅酒ソーダで割る飲み方です。
梅酒の甘みとウイスキーの味わいがうまくミックスされます。

      ◎作り方

 

      1. ウイスキーを用意

 

        おすすめ)ジャックダニエル/ジムビーム/ブラックニッカクリア

 

      2. 梅酒とソーダ(炭酸水)と氷を用意。

 

      3. 氷を入れて冷やしたグラスにウイスキー1の割合に対し、梅酒1、ソーダ3の割合で注ぎます。

 

    4. マドラーで軽く混ぜて出来上がり。

ゆず蜜ソーダで割るゆず蜜ハイボール

ゆず蜜ハイボール

ウイスキーをゆず蜜ソーダで割る飲み方です。
ゆずの香りと甘みがウイスキーにうまく合わさります。

      ◎作り方

 

      1. ウイスキーを用意。

 

        おすすめ)サントリー角/ブラックニッカクリア/ジャックダニエル/ジムビーム

 

      2. ゆず蜜ジャムとソーダ(炭酸水)と氷を用意。

 

      3. 氷を入れて冷やしたグラスにウイスキー1の割合に対し、ゆず蜜をお好み、ソーダ3の割合で注ぎます。

 

    4. マドラーで軽く混ぜて出来上がり。

レモンソーダで割るレモンハイボール

レモンハイボール

ウイスキーをレモンソーダで割る飲み方です。
さっぱりした酸味を持つレモンはウイスキーとの相性が非常に良いです。

      ◎作り方

 

      1. ウイスキーを用意。

 

        おすすめ)サントリー角/トリス/ジャックダニエル/ジムビーム

 

      2. レモンソーダと氷を用意。

 

      3. 氷を入れて冷やしたグラスにウイスキー1の割合に対し、レモンソーダ4の割合で注ぎます。

 

    4. マドラーで軽く混ぜて出来上がり。

いかがでしたでしょうか?
ウイスキーも様々な楽しみ方がありますので、ぜひ色々な割り方や飲み方にチャレンジしてみてくださいね。